この、くねくね手すりが、社会の安心を変えています。今までは手すりといえば直線が常識でした。
しかし、それはほんとうに使いやすいのでしょうか。
高齢者や身体の不自由な方のお役に立てているのでしょうか。
上りにしっかりつかまり、下りにしっかり支えてくれる「クネット」。
握りやすく、滑りにくい、安心安全の設計の素晴らしさが認められ、今全国に広まっています。
社会に真の安心と安全を。そのためにわたしたちはユニバーサルなデザイン「クネット」の普及に努めてまいります。

QUNETTO SMILE! 「クネット・スマイル!」デザインについて

そこにクネットがある。それだけで、ほっとする。
思わずにっこり!!
お年寄りや、足腰が不自由な方に安心が広がります。
クネットの波形のカタチをモチーフに
「クネット・スマイル!」デザインが生まれました。

商標

「クネット」「QUNETTO」「クネットスマイル
ロゴマーク」は株式会社クネットの商標です。
商標、及び波形手すりに関する特許・意匠に対し、
通常実施権契約(通常実施権の設定)は一切行って
おりません。

(財)日本産業デザイン振興会

2001年 グッドデザイン賞受賞

GOOD DESIGN

波形手すり「クネット」は、ヒトを安全にやさしく支えるための手すりです。
手すりを持つ手の動きや角度を徹底的に追求し、「取っ手」のように使える垂直部と、
「杖」のように使える水平部を連続させた波形のカタチになりました。
まっすぐな手すりと比べて握った時の手首の角度が自然なため、握り込みやすく、滑りにくい設計です。

滋賀県立大学工学部・人間融合工学研究チームとの共同研究では、手すりに水平部分があることで
体を支えやすくなり、膝への負担が1/3以下になるという測定結果が得られました。
(「機会学会」「振動学会」にて論文発表)

詳細はコチラ :「階段手すりの形状・傾きと脚の負担」(PDFデータ/994KB)

2006年に施行されたバリアフリー新法のガイドライン(2007年7月旅客施設編ガイドライン、2007年12月建築設計標準、2008年1月都市公園ガイドラインそれぞれ発表済み)では、クネットは1段で、2段手すりと同等もしくは同等以上の機能を有するとして、ガイドライン・設計標準の適合商品となりました。

滋賀県立大学工学部・人間融合工学研究チームとの共同研究では、手すりに水平部分があることで
体を支えやすくなり、膝への負担が1/3以下になるという測定結果が得られました。
(「機会学会」「振動学会」にて論文発表)

東武浅草駅(東京都台東区)
/旅客施設

JR国分寺駅(東京都国分寺市)/旅客施設

東京都渋谷区区立小学校
(東京都渋谷区)/建築

駒沢オリンピック公園
(東京都世田谷区)/公園

利用者の約80%が波形手すり「クネット」を使いやすいと選びました。

福岡市天神地下街
【仕様:クネットステンレスダブル(クネット・ダブル)/階段・スロープ用 クネット樹脂(クネット・フリー) 壁付型】

天神地下街は福岡市の主要道路のひとつ・渡辺通りの真下に位置する地下街で、南北に約600mの長さがあります。
福岡・天神の交通拠点と接続し、福岡市役所や百貨店・ファッションビルにも行き来でき、1日約40万人の方が通行される「公道」でもあります。
そんな地下街で、1番課題になるのが「安心・安全であること」。そこに今まで見たことのない形の手すりが導入されることになるのですから、 検討段階では、安全性や使いやすさを危惧する声もあがりました。でも実際つけてみると、 色・形も19世紀ヨーロッパの街並みをイメージした地下街の景観にもなじんでいるし、機能面もとてもよかったと思っています。
目の不自由なお客様も目印にしてらっしゃって、ここ以外は怖くて通れないとおっしゃっていましたし、 ご年配の女性のお客様からは「この手すりはようできとる。よかったばい」と言ってくださいました(笑)。
シンプルでわかりやすいもの、それが求められる場所ですので、手すりもそうでないといけないと思っています。

天神地下街12番出口

天神かっぱの泉横階段

東京都内公立中学校
【仕様:階段・スロープ用 クネット樹脂(クネット・フリー) 壁付型】

歩行が不自由な生徒さんが入学したので使いやすい階段用手すりを探していたところ「クネット」と出会い、 生徒さん本人に試してもらった上で採用を決めました。
今ではその生徒さんもうまく「クネット」を使って学校生活を送っています。
またやはり歩行が不自由な職員さんもいるのですが、そちらの人にも役立っています。
現在本校ではこれからの共生社会を担う世代を育てることを目標に、 1年生の総合学習で福祉やバリアフリー・ユニバーサルデザインなどのテーマに取り組んでいます。
「クネット」には、生徒たちが学んだことを身近なものとして実感し、理解を深めることができる生きた教材としての効果も期待しています。
(東京都内公立中学校 校長先生)

学校屋内階段

手すりの横に貼られた「クネット」の説明文

湯島天満宮
【仕様:クネットステンレス(クネット・ユービック) 焼付塗装 自立型】

私共は管理者責任において、事故・けがのない環境作りが大事であり常に課題を改善しております。
階段において「手すり」は命綱であり、安全管理面上必ず必要なものなので、その意味で「クネット」は最適です。
「クネット」を採用した理由は、階段を上る時は握りやすく力を入れやすく滑らない、また下る時は滑りにくく力を入れやすい手すりだからです。
おかげさまで利用者の方々にも喜ばれております。
(湯島天満宮 宮司 押見守康様)

湯島天満宮「男坂」

セントラルフィットネスクラブ市ヶ尾
【仕様:屋外階段/クネットステンレス(クネット・ユービック) 自立型 屋内階段/階段・スロープ用 クネット樹脂(クネット・フリー) 壁付】

「クネット」を採用した一番の理由は、他の手すりにない機能性です。
実際に使ってみて、画期的なものだと感じました。また色が豊富で、当社施設の内装とイメージを合わせて設置ができるのも大きな要因となりました。
お客様からは、波形のデザインとカラフルな色が目を引き、すぐに反応がありました。施設内の階段が急なことから、 高齢者の方々に階段の上り下りがし易いとご好評を得ています。
手すりを使わない若い方々もデザインが目を引き、とりあえず使ってみようという気になるようで、その機能面を実感して頂く事ができます。
「六本木ヒルズにもあるんですよ」という一言を伝えると、驚かれると同時に感心され、安全面に考慮していること、 手すりが変わったということがアピールできる商品です。
(セントラルスポーツ株式会社 法人事業部 宮島様)

セントラルフィットネスクラブ市ヶ尾
屋外階段